間違えやすいDSPとSSP、違いや関係性とは?

純広告_アイキャッチ(赤)

 

近年DSPを扱う企業が増えてきている印象があります。DSPの登場で一昔の単なる純広告とは異なり、入札の仕組みや広告のターゲティングにおいて数段先を行く広告配信が可能となりました。

DSPと同時にSSPも進化していくことで、広告主と広告枠販売側どちらも効率よく収益をあげられる仕組みができつつ有るように思います。

ところでこのDSPやSSPという言葉、実はわかっているようでわかっていないあやふやな言葉だったりしませんか?ネットで調べてもDSPとSSPの違い・関係性に関して詳細にまとめている記事が見当たらなかったので、今回取り上げてみることにしました。

【続きを読む】DSPとSSPの違いと関係性についてまとめています

「笑える」「泣ける」「怖い」「感動する」映画の検索回数考察

検索回数考察_アイキャッチ(ピンク)

 

この前ふとレンタルビデオ屋さんで映画を借りようと思ったのですが、特定の何かが見たいわけではなかったので適当に気分でGoogle検索していました。

その時検索したキーワードは「感動する映画」。この時ふと、「人の感情と映画という言葉は結びついていて、Google検索にもその傾向がみてとれるのかも?」と思い至り、調べてみることにしました。職業病ですね。

今回の記事では映画に関する検索回数を取り上げます。人の興味は検索回数によって定量化できるのでは?という持論を証明するために検索回数考察というカテゴリを設けています!今回はその第2弾! 【続きを読む】映画のニーズについて検索回数をもとに考察してみました

Webマーケティングにおける定量分析と定性分析の違い

ユーザビリティ改善_アイキャッチ(ブルー)

 

「最近Webサイトの成長が鈍化している・・・でもGoogleアナリティクスでは原因がつかめない・・・。」

主にWeb担当者として数年働かれている方には、こういった悩みを抱えられている方がおおくいらっしゃるように思います。ひと通りGoogleアナリティクスを使いこなすことができ、数値データを利用した課題改善を何度も繰り返しサイトを成長させてきたご担当者様でも、こういった壁にいつかはぶつかります。

このような時、アクセス解析などの定量分析とは少し違った「定性分析」とよばれる分析手法で見えていなかった課題が浮き彫りになるかもしれません。

今回はあまり市場に認知されていない定性分析にフォーカスしながら、定量分析と定性分析の違いについて考察していきます。

【続きを読む】定量分析と定性分析について特徴と相違点を考察します