瞬時にインデックス!SEOツール-Fetch as Googleの使い方

SEO_アイキャッチ(黄緑)

 

Fetch as Googleというツールをご存知でしょうか。このツールを使うと、Googleにインデックスされる時間を早めたり、Googlebotがどのようにサイトを認識しているかを把握することができます。Webマスターツール上で利用でき当然無料ですし、SEO対策において効果をもたらすとても便利なツールといえます。

今回は意外と知られていないFetch as Googleの有用性と使い方についてご紹介します。ご存じなかった方・知っていたけど使ったことが無いという方は、本記事でFetch as Google を理解し、適切にサイト運用に活かして頂ければと思います。

【続きを読む】Fetch as Googleについて初めての方でもわかるように記述しています

Googleウェブマスターツールでモバイルユーザビリティを確認する方法

モバイル・タブレット_アイキャッチ(黄色)

 

2月12日(木)よりGoogleウェブマスター向け公式ブログにて告知がありましたが、Googleウェブマスターツールにて自サイトのモバイルユーザビリティについて確認できるようになりました。

今回はGoogleウェブマスターツール上でモバイルユーザビリティに関する情報を確認する方法を解説します。

【続きを読む】ウェブマスターツールの新機能「モバイルユーザビリティ」の確認方法を解説

Googleウェブマスターツールの登録方法と初期設定

アクセス解析_アイキャッチ(赤)

 

無料で使えるWeb解析ツールはいくつかありますが、そのなかでもGoogleアナリティクスとGoogleウェブマスターツールは有名です。

Webマーケティングに力をいれているいないに関わらず、Googleアナリティクス・Googleウェブマスターツールを筆頭に、無料で使える優良ツールに関してはどんどん登録して使いこなしていくことをおすすめしています。

Googleアナリティクスは設置しているのに対し、Googleウェブマスターツールをまだ導入されていない企業様が多くいらっしゃるようですので、そういった企業様向けにGoogleウェブマスターツールを登録と初期設定を完了する方法をまとめました。

シンプルかつ出来る限り具体的に解説致します。御参考になれば幸いです。

【続きを読む】Googleウェブマスターツールの登録方法をシンプルかつ具体的にまとめます

「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」解説と対処法

モバイル・タブレット_アイキャッチ(黄色)

 

今週1月16日~19日あたりGoogleウェブマスターツールへ「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」というアラートメールが届いた方に向けて、このアラートが意味することと対処法をお伝えできればと思います。

結論、こちらのアラートはGoogleのガイドラインに従った形で対処をすれば場合によっては数分で対応が完了します。(一部例外を除く)以下に簡単に手順をしめしますので、よろしければ御参考になさって下さい。

【続きを読む】Webマスターツールに届いたアラートの意味とその対処法を簡単に解説します

GoogleウェブマスターツールでURLを削除する方法

書評_アイキャッチ(赤)

 

Webサイトを運営されている方は、時折いらなくなったページを削除する機会があるかと思います。例えばWordPressをお使いであれば、投稿ページもしくは固定ページにて、公開ページをゴミ箱にもっていくことでページを削除することができます。

しかし、実はこの時、ページが削除されてもGoogleのインデックスが残っているケースが殆んどです。もし削除済みのページがインデックスされているとそのページからユーザーがランディングする可能性があります。当然ユーザーは何もコンテンツのない404ページにとばされるので混乱してしまいます。

さらに、削除済みのページがインデックスされていると中身の無いコンテンツとしてGoogleに評価されてしまうためSEOにも不利に働く可能性があります。

【続きを読む】GoogleウェブマスターツールをつかってURLを削除する手順をご紹介します